スマブラSP

【スマブラSP】初心者でも簡単に反転空後と小ジャンプを出すためのキーコン

小ジャンプと反転空後がうまく出せない!

小ジャンプや反転空後は入力が少し複雑なので、新規でスマブラを始めた方なら誰もがつまずくポイントです。

でもどちらも実践でよく使う必須テクニックなので、ぜひともマスターしておきたいところです。

僕もなかなか小ジャンプと反転空後を安定して出せなくて、あれこれと練習しました。

色々と試した結果、初心者にとって一番簡単かなと思える方法があったので紹介しようと思います!

筆者はゲームキューブコントローラ―(以下GCコン)でプレイしているため、この記事はGCコンを前提にした記事になります。

初心者でも簡単に反転空後と小ジャンプを出せるキーコン

このキーコンの特徴

ジャンプボタンをXボタンとRボタンの2か所に設定

シールドをLボタンとZボタンの2か所に設定

Cスティックは強攻撃

このキーコンでは小ジャンプと反転空後をできるだけ簡単に出せるように、ジャンプボタンをRボタンとXボタンの2か所に設定しています。理由は後から説明します!

シールドはLボタンとZボタンの2か所に設定しています。

基本的に使うのはLボタンの方です。

左手の人差し指はLボタン以外に押すところがないので、Lシールドはとっさにガードを張りたいときに反応出来てオススメです!

Zボタンは使い勝手が悪いので、シールドシフトしたいときに使います。

Cスティックは大体のキャラで使う頻度の高い強攻撃に設定してあります。

ませう
ませう
ここから本題の反転空後と小ジャンプについて説明します!

反転空後を簡単に出す方法。RボタンジャンプとRスティック攻撃で!

ダッシュから反転空後を出すだけなら、XジャンプよりもRジャンプの方が簡単に出せます。

入力はこんな感じです。

反転空後の入力(右向きに出す場合)
  1. Lスティックを⇨(ダッシュ)
  2. 一瞬Lスティックを⇦(反転)
  3. 直後にジャンプ(Rボタン)
  4. 空後を出したいタイミングでRスティックを⇨

コツとしてはLスティックで反転した直後にジャンプするように心がけると簡単に出せます!

空後はRスティックで出すことで、キャラが空中にいるときの慣性をLスティックで操作しやすくなります。

単純にLスティックの忙しさが減るので、後ろに引きながら空中前攻撃を出したり、前に動きながら空中後ろ攻撃を出したりするのが容易になって便利です。

Rボタンでジャンプすることで右手親指を常にRスティックに置いたまま空後を出すことが可能です!

急降下なんかも楽に出せるようになります!

ませう
ませう
Xジャンプだと反転空後の入力がややこしいけど、Rジャンプ使うと結構簡単でおすすめ!

簡単に小ジャンプを出す方法。初心者はジャンプボタン同時押しがおすすめ!

現在、スマブラSPには小ジャンプを出す方法が2通りあります。

  • ジャンプボタンを短く(3フレーム以内)チョンと押す。
  • 2つのジャンプボタンを同時に押す。

初心者のうちは後者の「2つのジャンプボタン同時押し」がオススメです。

理由は3つあります。

  1. 単純に入力難易度が低い。
  2. Rジャンプでの小ジャンプは難しい。
  3. 同時押しのデメリットがない。
ませう
ませう
それぞれ説明します!

単純に入力難易度が低い

小ジャンプをチョン押しで出すにはジャンプボタンを短く(3フレーム以内)押す必要があり、初心者には少し難易度が高く感じるかもしれません。

3フレームは秒単位にすると実に1/20秒という短い時間で、もはや押すというより触れた瞬間に離すという感じです。

慣れないうちは頑張って出そうとしても小ジャンプが大ジャンプに化けてしまうのはしょうがないことです。

さらに実戦ではただ小ジャンプを出せるというだけでは不十分で、大ジャンプと小ジャンプを意識せずに使い分けられる必要があります。

一方、2つのジャンプボタンを同時に押すというのは入力の難易度が低いので、実戦でも小ジャンプを出すことに意識を割かずに戦うことができるというメリットがあります

Rジャンプで小ジャンプは難しい

先ほど反転空後を簡単に出すためにRジャンプをオススメしましたが、逆に小ジャンプを出すうえではRジャンプは少し難しいです。

なぜなら、GCコンのRボタンは独特なトリガータイプのボタンで、どこまで押し込めば入力が反映されるのかが直感的に分かりにくいからです。

ませう
ませう
Rボタンで小ジャンプを出そうとすると、押し込みすぎて大ジャンプになったり逆にジャンプが出なくなるのはあるある!

同時押しのデメリットがない

今説明した通り、Rボタンで小ジャンプは難しく安定しにくいので、多くの人はXボタン(もしくはYボタン)でジャンプして小ジャンプを出しています。

XボタンからAボタンは近いので、XでピョンピョンしつつAボタンとLスティックで空中攻撃を出す感じですね。

しかし、このとき右手の人差し指はフリーです。初心者ならこれをうまく使わない手はありません。

つまり、親指でXボタンを押すついでに人差し指でRボタンを押せば、初心者でも簡単にデメリットなく小ジャンプを出すことができるということです。

ませう
ませう
XボタンとYボタンは好みで選択すればOKだと思います!

まとめ|自分のやりやすい出し方を見つけるのが大事

この記事では初心者でも簡単に小ジャンプと反転空後を出す方法を紹介しました。

しかし、大事なのは「安定して特別意識せずに出せること」で、他にもっとやりやすいと感じる出し方があるならそっちの方が良いです。

自分が一番出しやすい出し方を見つけましょう!

ませう
ませう
スマブラいろいろ難しいよ、、、