splatoon2

ローラーの対策方法|強すぎると感じるのはイカニンジャ対策不足?【スプラトゥーン2】

ローラーが強すぎて勝てない…

スプラ2をプレイしている人なら誰もがうまいローラーにボコボコにされた経験があると思います。

あのローラー1人ににオールダウンを取られて試合が終わった、なんてことはあるあるですよね。

確かにローラーは出来ることが単純でそれでいてめちゃくちゃ強い、お手軽強ブキです。

しかし、出来ることが単純ということは出来ないことも明確なので、そのあたりをうまく対策できればローラー相手にも上手く戦えるようになります。

ませう
ませう
ローラーはガチマッチに多いブキなので対策必須です。

【スプラ2】スプラローラーの対策|意識すべきポイント

イカニンジャ対策!相手のカーリングボムの道はすぐにつぶす。

「相手のカーリングボムの道を塗り返しておく」というのは簡単かつ最も重要なイカニンジャローラー対策です。

よくイカニンジャは目を凝らしてみると見えると言われていますが、試合の緊張感の中では見えません。

少なくとも100発100中で見分けるというのは不可能です。

そのため、カーリングボムが流れ来たらとりあえずイカ忍ローラーが紛れているものとして塗り返しておくのが対策としては最も安定な選択肢になります。

もしローラーが乗ってきていたらキルする大チャンスです。

カーリングに乗ってきたということは周りはこちらのインクだらけなので、かなり優位に戦えます。

乗ってきていなかったとしても、いずれローラーが詰めてくるかもしれない経路をつぶしておけるので、やはり塗り替えしておくのが正解になります!

ネコ助
ネコ助
カーリングに気を配るかどうかでローラーの脅威度はかなり変わるよね。
ませう
ませう
ローラーはメインでの移動能力がほぼ無いから、カーリングを消費させれば倒しやすいね!

対スプラローラーはクリアリングが命

ローラーと言えば「潜伏からのキル」ですよね。

相手のローラーが一番やりたいことが、奇襲攻撃で対面になるまえに倒し切ることです。

このローラー最大の強みである潜伏キルを封じることができれば試合は一気に優位になります。

相手チームにローラーがいるときはクリアリングを徹底したいですね!

ローラーとの対面は相手の横振りが届かない位置をキープ

ネコ助
ネコ助
対面に持ち込めてもローラーになかなか勝てない…
ませう
ませう
ローラー相手だと横振りの間合いに付き合っちゃダメだよ!

ローラーは正面切って対面になると弱いとはいえ、横振りの間合いだとさすがに強いです。

ローラー側はエイムがあまりいらないので、焦って近距離で撃ち合うとごり押しで負けてしまいがちです。

カーリングボムを使えないローラーは機動力がないので、基本的には距離を取って戦いつつ、当たらなくてもいいから自分のインクで相手の動ける範囲を制限していくイメージで戦うと割と安全に戦うことができると思います。

ませう
ませう
縦振りをバンバン当てられたら、しょうがない(笑)
当てられにくいように左右にレレレ撃ちで戦おう!

台下のスプラローラーとは絶対に戦わない

ローラー相手に一番やっちゃいけないのが、台の下にいるローラーを覗き込んで倒そうとすることです。

ローラーは振りかぶってインクを飛ばすという特徴状、下から上への攻撃にめっぽう強いです。

上から覗き込んで倒そうとしても1発でやられてしまいます。

ませう
ませう
上から撃ちおろすのはエイムが難しいけど、ローラーは下から上にインクを飛ばすのが得意。
戦うだけ損だね。

対ローラーの基本スタンスは”無理をしなくていい”です。

おとなしくボムでも投げてローラーをどかしてから戦いましょう!

試合として考えるスプラローラーの対策

無理にローラーと対面する必要はない

ローラーは近距離でのキル性能は優れたブキですが、塗りや射程は弱いです。

そのため「遠距離での牽制のし合い」みたいな場面になるとローラーとしてはやることがなくなります。

分かりやすい例をあげると、ガチエリアなんかは相手側だけにローラーがいるときは基本塗り合いをしていれば塗り勝てます。

ませう
ませう
塗り合いを嫌がって無理に距離を詰めてきたローラーを倒す、っていうイメージが理想かな!

なるべく複数人で”処理”する

相手チームにローラーがいるとき、一番怖いのがローラー1人に3ダウン、オールダウンを取られることです。

ローラーの連キル能力はすさまじいので固まってわちゃわちゃしたような場面だとローラー1人に味方全員持っていかれる、なんてことはありがちです。

さっきも言った通り、ローラーは基本的にキルで試合に貢献するブキです。

キル以外の部分は弱めのブキなので、ローラー相手に相打ち、もしくは見方がやられたときにすぐにカバーすればトータルで見るとローラーに仕事をさせないことに成功していることになります。

ネコ助
ネコ助
ローラー相手に相打ちだと、それ以外の時の塗りやヘイト買いの部分で勝っているからOKってことだね?
ませう
ませう
そういうこと!
基本的にキル武器は他人よりキルしないと試合に貢献できないから、相手のキル武器をキルデス比1に抑えられたらそれはもう仕事させていないことになるよ。

さらに理想的なのは近づいてきたローラーを味方複数人で取り囲んで安全に対処することです。

囲んでしまえばローラーは安全に処理できるので、味方が近くにいて気づいてくれているときは味方の到着を待ってから戦った方が安全です!

ローラーは相手チームのキーマン|仕事をさせなければ一気に勝利に近づく!

ローラーはその試合のキーマンになることが多いブキです。

ローラーがキルを取れていると一気に勝利に近づきますが、ローラーが沼ってデスを重ねていると一気にきつくなります。

そのため、相手のローラーに仕事をさせないことは試合に勝利するうえでかなり重要な要素になります。

キーマンになりがちなブキは他にもあって、

  • ローラー
  • ブラスター
  • チャージャー

この辺に暴れられると試合が一気にきつくなりますね。

強くて相手に来るとしんどいブキばかりですが、この辺のブキたちを対策できると一気に勝ちやすくなりますよ!

まとめ|ローラーは対策しがいのあるブキ

いかがだったでしょうか。

ローラーは強くてガチマッチでも多いブキなので、このブキを対策しておくことはガチマで勝ちを目指すうえで非常に効率がいいです。

少なくともボトルガイザーを完璧に対策するぐらいならまずローラーを対策した方が良いですよね。

ローラーにニガテ意識を持っている人も多いと思いますが、これを機に対策を積んでみてはどうでしょう?