splatoon2

【スプラトゥーン2】脱初心者!4つのことを意識してまずはウデマエS目指そう。

ませう
ませう
こんにちは、ませうです。

スプラトゥーンを始めたばかりの方の中には、なかなかウデマエが上がらないよって人も多いと思います。やっとAに上がれたと思ったらまたBに落ちちゃったり、ずっとB帯で停滞してしまったりと、なかなかSやSプラスまで上げるのは難しいですよね。

僕も長い間B~Aあたりでずっと停滞していたのでめっちゃ気持ちわかります。でも結構時間はかかりましたが、なんとかウデマエXにまで昇格することができました!

そこで今回は「まずウデマエSを目指すにあたって初心者がまず意識すべき4つのこと」について紹介します!

ウデマエSを目指すために初心者が意識すべき3つのこと

ザックリでいいから有利・不利が分かるようになろう!

スプラ初心者にあるあるなのが、

・無理をしすぎてもったいないデスを重ねてしまう。

・攻めるべき時に後ろで何もしていない。

ザックリでいいです。今有利なのか、不利なのかを考えるクセをつけましょう!

例えば、自分以外の味方がデスした時などに無理して前線で戦い続けてすぐにデスしてしまったりしてませんか?そういった不利なときに最後に残った自分が瞬殺されてしまうと相手チームに一気に前線を上げられていしまいます。

こういうときに潜伏から相手を2枚くらい倒したり、死なない程度に引きながら相手に圧をかけ続けて味方の復帰を待つなどができると、試合をうまく運べますよ!

逆に自分のチームが数的有利を作れた時はみんなで攻めるようにしましょう!有利状況で人数差でゴリ押すと意外と試合を決めることができますよ。

裏どりをしすぎない。浮いた動きをしない!

刺されば強力ですが、実は裏どりには大きなリスクが伴っています

ネコ助
ネコ助
なんで?裏どりめっちゃ強くない?
ませう
ませう
確かに決まれば強い。
でも普通は相手も警戒してるし、もし失敗すれば裏まで回るのにかかった時間やスペシャルまで失うから、致命的なダメージを受けてしまう。

ただでさえ失敗する確率の方が高いのに、成功したときのリターンと失敗したときのリスクで考えてもリスクの方が大きい。そんなのするだけ損ですよね。

ネコ助
ネコ助
じゃあ正面から打開しよう!
ませう
ませう
そのときに気を付けたいのが浮いた動きをしないということ。

一人だけ前に出すぎて味方から浮いてしまうと、相手からすれば格好の的です。複数人に囲まれてすぐに倒されてしまいます。

味方とある程度ラインを合わせて、援護をしてもらえる位置で戦いましょう!

ボムを多用しすぎない。

スプラトゥーン2においてボムは非常に強力ですが、投げすぎはよくありません。大事な場面でインク切れを起こし、結果的に損になります。

ボムは何かしらの意図を持った使い方を心掛けましょう!

敵が潜伏していないかクリアリングする目的で使ったり、相手が前に出れないように牽制する目的使ったりとボムは意外と奥が深いです。

ませう
ませう
ボムの使い方は有名なロングブラスター使いのゆっきーさんが上手です。
ロングは機動力に乏しいブキなのですが、キューバンボムを足場確保&トラップのように上手く使って前線で立ち回っています!

ブキのできること、できないことを知っておく。

ブキの長所・短所を理解して、それを活かす・あるいは補う立ち回りを心掛けましょう。

ませう
ませう
例えば、
・ローラーは潜伏からのキルが得意
・クーゲルは短射程モードで接近戦もできる
など!

ブキでできることを知っておいて、なるべく自分の土俵で戦うようにしたいですね!

ウデマエSってどれくらい難しい?

ちょっと前のデータですが、ウデマエX実装時の分布がこちらです。

ウデマエ 人口分布
X 1.0%
Sプラス 6.6%
S 5.4%
Aマイナス~Aプラス 21.4%
Bマイナス~Bプラス 33.6%
Cマイナス~Cプラス 32.0%

ウデマエSになるためには全プレイヤーの中で上位13%に入らなければならないみたいですね。

数字だけ見るとなかなか難易度が高そうに見えますね。でも実際どうなんでしょうか。

リーグマッチをしていると、SプラスやS、A、B帯と色んなレートの人と当たることがあります。その時よく思うのが、S帯もB帯も似たような実力をしている、ということです。

数字で見れば、S帯とB帯には大きな差があるように感じるかもしれません。確かにレートに差がある以上、エイムや立ち回りの上手さに差があるのでしょう。

でもほんのちょっとの差なんです。

ちょっと立ち回りの意識を変えるだけで簡単に埋まる程度の差だと感じます。

ませう
ませう
リグマしてると、「この人がB?さっきのSの人よりもうまいと思ったけど」ってことも良くあります。

まとめ

ウデマエSってなんか良い響きですよね。Sまで来るともう初心者は卒業で、うまくなった気がしてきます(笑)

ウデマエA以下とウデマエSには大きな差はありません。

  • 有利・不利状況を判断する。
  • 裏どりをしすぎない。
  • ボムを多用しすぎない。
  • ブキの特徴を把握する。

ほんのちょっと意識を変えてみましょう。意外とすんなり上がれると思います!

ませう
ませう
一回上がってしまえば、例えAに落ちてしまってももう一回Sに上げるのが驚くほど簡単になります。
それだけ精神面の問題なのかも。