大学受験

【大学受験】現役京大生が見てきた受かる人の特徴を教えます。

・どんに人が受験に受かるの?

・受かる人に特徴なんてあるの?

受験生なら誰でも一度は考えたことがある疑問ですよね。

ませう
ませう
僕も受験生の時は必死に周りの受かりそうな人のを観察していました!

受験が終わって蓋を開けてみると「あぁ、こういう人がやっぱり受かるんだ。」と納得しました。

そこで、本記事では「大学受験に受かる人の特徴」について紹介します!

大学受験で受かる人の特徴とは?

大学受験で最終的に受かった人に多かった特徴はこの4つです!

受かった人はこんな人!
  1. 試験中のマイルールを決めている人。
  2. 過去問をやりこんでいる人。
  3. 英語・国語の点数が高い人。
  4. 普段の定期テストから成績がいい人。

ではそれぞれ紹介していきますね!

試験中のマイルールを決めている人。

ネコ助
ネコ助
受験中のマイルールって?
ませう
ませう
例えば、
・英語の試験はこの順番で解こう、とか。
・数学は5分考えて何もわからなかったら保留して次の問題に移ろう、とか。

この”試験中のマイルール”を事前に決めておくことは受験において非常に重要です。

例えば、試験中で解けない問題があった時などは、その問題を捨てて次の問題に移るには非常に勇気がいります。

あと5分考えたら解けそうなどと、焦りから根拠のない沼にはまってしまうことがよくあります

ませう
ませう
持っていた株式が暴落したときによく似てるかも。
損切りすべきだという知識は持っていても、いざ自分がその立場になると冷静さを欠いてなかなか判断できないことはありがちなことです。

この株でいう損切りのラインを試験前に決めておくと、大学受験の試験中という極限状態でも冷静さを欠かずに正しい判断ができるようになります。

過去問をやりこんでいる人。

ネコ助
ネコ助
過去問!過去問は大学入試を受ける人はみんな解いたことあるよね!
ませう
ませう
でもたまに同じ問題は出ないからと3年分とか5年分しか解かないって人もいる。

正直、もったいない!!!

受験勉強において過去問の右に出る参考書はありません。

あるだけ、やれるだけ解くことをオススメします。

ませう
ませう
僕は25年分解いてました。

25年分も解いてると以下のことが感覚として分かるようになってきます。

  • 各大問に所要する時間
  • コレは絶対出題される!っていう分野や問題
  • 自分のニガテ分野
  • 出題傾向の移り変わり

などなど!

確かに同じ問題が出題されることはないorされることが少ないかもしれません。

しかし、過去問は実際に出題された本物の問題。
例え同じ問題は出なくても学べるものはとてつもなく大きいです!

英語・国語の点数が高い人。

僕の同級生で第一志望に合格した人に多かったのは”英語・国語の点数が高かった人”です。

これには2つの理由が考えられます。

  1. この2教科は大きくこけることが少ない。
  2. この2教科は勉強した結果がちゃんと出る。

まず1つ目の理由から説明します。

数学などはうまくいった時と失敗した時で大きく点数に差がありますが、この2教科は比較的点数が安定する科目です。

それゆえ試験本番では受験生どうしでの実力差が正しく点数に反映されます。

ませう
ませう
この2科目を得意科目にしておくと本番での確実な得点源として期待できる!

次に2つ目の理由を説明します。

数学は元から得意な人、勉強しても伸び悩む人さまざまで、才能的なものが作用することもありますが、英語は勉強すれば確実に点数を伸ばすことができます。

英語に苦手意識がある人でも単語や熟語を積み重ねで点数を伸ばせるし、勉強したものがちな科目です。

努力量が点数に表れる科目だからこそ、他の受験生と差をつけやすい科目です。

普段の定期テストから成績がいい人。

毎回の定期テストで安定していい結果を出している人は合格していることが多かったです。

こういう人は小テストとかでもちゃんと勉強していい点を取っているひとが多くて、普段から勉強する習慣が身についている人が多かったです。

テスト前だけ全力出して一夜漬けでテストを乗り切る人もいますが、それでそのテストは何とかなってもそこで学んだ内容は全く身についていません。

ませう
ませう
普段から勉強する習慣。
これが最強!

まとめ:やるべきことを確実にこなすのが最強

ネコ助
ネコ助
全部割と当たり前なことだね。
ませう
ませう
確かに当たり前っちゃ当たり前かも。
でもそれを全部やりきったって言える人は少ないんじゃないかな。

受験生の多くは自分に甘えが出てしまったり、全力を出しているつもりでもただ無我夢中なだけで頑張る方向性が間違っていたりと、まだまだ伸ばせる余地が残っている人ばかりです。

だからこそ正しい方向で努力すれば他の受験生に大きく差をつけることができます!

やっぱり当たり前のことを当たり前にこなす、これが最強です!

おわり!