大学受験

河合塾で浪人する3つのメリット。元塾生が徹底的にレビュー!

こんにちは、京大生ブロガーのませうです。

一年間通う予備校選びってとても悩みますよね。

駿台にしようか、河合塾にしようか、それとも他の予備校にしようかとても悩んでいると思います。

そこで今回は、河合塾で浪人を経験した僕が「河合塾で浪人するメリット」について解説します!

この記事は他予備校と河合塾の比較記事ではありません。

あくまで河合塾自体のレビューです。

授業の質が高い

河合塾は授業の質が高いです。

講師のレベルが高い

河合塾は講師のレベルが高いです。駿台とか他の予備校の授業は受けたことがないので比較はできませんが、これは自信をもって言えます。

特に、有名講師ともなると授業の質は芸術レベルです。

生徒が興味を持つような雑学やジョークを授業に織り交ぜてくれるので、自然と集中して授業を受けることができます!

しかし、ここで気を付けておきたいのが、必ずしも希望の講師の授業を受けられるわけではないということ。例えば僕は京大理系のコースを受講したので、そのコースの担当講師の授業を受けました。

ませう
ませう
総じてハイレベルだからあまり心配はいらない!

ちなみに夏期講習や冬期講習では1コマ1コマ選択して受講するので、希望の講師を選ぶことも可能です!!

ませう
ませう
僕は夏期講習や冬期講習は、時間割を自分好みにアレンジしてました。

授業時間がちょうど良い

河合塾の授業時間は90分間です。

この時間、長いと感じますか?短いと感じますか?

僕は入塾する前は、少し長いんじゃないかと思っていました。90分間も集中力が持つのかなって。

でも、実際に授業を受けてみると、90分間は絶妙な長さでした

講師の質がいいので90分間も苦なく集中し続けることができました!

自習室の質が高い

河合塾では学生証で自主室の席を確保することができます。

一席ごとに敷居で区切られているので、周りを気にせず集中することができます。机の上も十分に広いので、作業スペースが確保しやすく、勉強しやすいです。

ませう
ませう
一定時間ごとに警備員の人が見回りに来るので、席だけ確保して授業を受ける人もいない!
勉強したい人ができる環境が整ってます。

受験をバックアップしてくれる心強い環境

受験をサポートしてくれるチューターの存在

河合塾には講師とは別に、「チューター」という、学習計画や勉強の悩みを相談できるプロがいます。

一人一人の学習状況に寄り添って、一緒に考えてくれて、高校でいうクラス担任のような存在になります。

また、過去の塾生のデータから、合格者のセンターの点数や模試の結果をまとめて入試情報として提供してくれます。

このように、チューターは受験生を精神面・学習面から支えてくれます。

クラス制で仲間ができて頑張れる

河合塾では、高卒生はコースごとにクラスに分けられます。クラスの担当のチューターも決まるので、まさに高校のクラスみたいな感じです。

クラスのおかげで共に1年頑張る仲間もできやすいですし、1年間頑張れます。

ませう
ませう
友達数人でファミレスで試験問題を解きあったのも必要な時間だったと思う。

※友達選びには気を付けよう

予備校で共に頑張る友達として、お互いにいい影響を与え合えるようような関係が良いですね。

受かるために来てるのに、「あいつも勉強してないしまだ大丈夫」とか、足を引っ張りあっていては本末転倒です。

まとめ

今回の記事の内容をまとめると、

河合塾の良いところ。

  • 授業の質が高く、効率よく学力を上げられる。
  • 自習室の環境が整っていて、自分の力で学力を上げる環境にある。
  • 受験をサポートしてくれる環境が整っていて、1年間の受験勉強を乗り越える手助けしてくれる。

ませう
ませう
形から入る、じゃないけど、環境は思っている以上に大事です。