大学受験

進学校で落ちこぼれるとどうなる?進学先や扱いなど

ませう
ませう
こんにちは、ませうです。

進学校に入学しようか迷っているあなた!入学した後授業についていけるか不安に感じていませんか?

授業のスピードが速すぎるんじゃないか、、、

授業についていけるか心配。

落ちこぼれるかも、、、

とか不安を挙げるとたくさん出てきますよね。

そこで今回は実際に進学校に通い、落ちこぼれも経験したことのあるませうが「実際そこんとこどうなの?」っ感じで紹介します!

進学校で落ちこぼれってどのレベルを指すの?

まず僕の通っていた高校のスペックはこんな感じです。

高校のスペック
  • 大阪府の公立高校。偏差値は72~75。
  • 1学年360人、1クラス40人
  • 主な進学先は京大、阪大、神大、関関同立など、関西の大学
  • 学校としては京大を目指す感じの校風。

この高校では校内テストの順位が出ました。
自分の学力が360人の中で何番目かがはっきりとわかりました。

それで”落ちこぼれ”はどれくらいかというと、クラスの下10人、大体学年で250位以下だと落ちこぼれみたいな雰囲気が共通の認識としてありました。

ネコ助
ネコ助
え?落ちこぼれの数多くない?
ませう
ませう
僕もそう思う(笑)
でもみんな地元の公立中学で1番とか2番くらいに賢かった子ばっかりだから。体感として下の方の順位になると落ちこぼれたって感じるのかも。

進学先の話

さて、ではいわゆる進学校の生徒はどのような大学に進学するのでしょうか。

テストの順位ごとに大体どのあたりの大学に進学したかを紹介します!

ネコ助
ネコ助
それは気になるね!

1位~5位

  • 東大(大体理Ⅰ、たまに理Ⅲも)
  • 京大、阪大の医学部

に進学することが多いです。
特に阪大医学部は医学部志望の生徒に人気が高いです。

このレベルの人たちは東大の理Ⅲ以外ならどこを受けてもまぁ受かるので、個人の行きたいとこに行ってる感じですねw

~50位くらい

  • 京大
  • 国立公立の医学部

に進学することが多いです。

大阪にある高校ということもあって、学校として京大を目指すスタンスです。
客観的に見ても受験さえすれば東大でも受かるだろうなって生徒はたくさんいますが、みんな結局は京大を選びます。

このレベルの生徒たちは根がまじめです。
普段からそこそこ勉強もしてるし、テスト前はきちっと勉強してくる生徒が多い印象でした。

進学校の中で”優秀な生徒”のポジションです。

~120位くらい

  • 阪大
  • 慶応大学
  • 早稲田大学

に進学することが多いです。

大阪大学は関東の方には馴染みのない大学かもしれませんが、レベルでいうと名古屋大学と同じくらいの大学です。

このレベルの生徒は毎回平均以上には入ってくる層の生徒です。
授業にも普通についていっていて、学校側から見ても何も問題のない生徒です。

~200位くらい

  • 神戸大学
  • 大阪市立大学
  • 大阪府立大学

が多い印象。

このレベルの生徒は学力的に平均的な層だと言えます。

~270位くらい

  • 同志社大学
  • 関西大学
  • 関西学院大学
  • 立命館大学

いわゆる関関同立に進学することが多いです。

ネコ助
ネコ助
関関同立って何?
ませう
ませう
関東で言うとマーチの関西版みたいな感じかな。

一般的には高学歴とされる大学ですが、校内では平均より下の生徒が多いです。

270位くらい~

  • 地方国公立
  • その他の私立

などに進学する人が多いです。

進学校には”落ちこぼれ”が2種類存在する

進学校で落ちこぼれる人は大きく分けて以下の2種類に分けられます。

  1. ”勉強しないキャラ”が定着した人
  2. 単純に授業についていけない人

”勉強しないキャラ”とは?

ネコ助
ネコ助
勉強しないキャラ??
ませう
ませう
周りから「あいつは勉強しない」って印象を持たれちゃってる人のこと。
もう自他ともにその人が勉強しないのが”当たり前状態”になっちゃってる!

進学校の生徒はみんな高校受験を第一志望で突破して入学した人たちなので、みんな勉強ができないわけではありません。

その気になれば良いところまで成績が伸びる資質のある人がほとんどです。

でもそういう人って中学の時は勉強しなくても何とかなってた人が多いから、”勉強の仕方が分からない人”が結構います。

高校に入ると中学よりも勉強の難易度が格段に上がります。
それまでほぼ勉強せずに来ていた人も急についていけなくなります。

そこで自分の勉強法を見つけられなかったり、そもそも勉強しようとしなかったりすると、クラス内でのキャラが完全に”勉強しないキャラ”が定着してしまい、勉強しないのが当たり前になってしまいます。

ネコ助
ネコ助
進学校でもおバカポジションの人っているんだ!
ませう
ませう
アリの組織に似てるかも。
どんな群れ作っても一定数サボるアリが出てくるっていう(笑)

単純に勉強についていけない人もいる?

よく授業についていけるか不安だから受験する高校のレベルを一つ下げようかな、なんて声を聴きます。

でもそれ、公立の高校だとあまり関係がありません。

公立高校の場合は決められた指導要領にのっとって授業が進められるので、結局学ぶ内容もスピードも大きく変わりません。

ネコ助
ネコ助
公立高校なら高校のレベルが高いからついていけない、ってことはあまりないんだね。
ませう
ませう
それに背伸びして受験したつもりだとしても、受験を突破できたのはそれだけの実力があるから。
その高校で自分は劣ってるかもとか思わず、自信を持っていいと思う。

先生からの扱いは?

これは高校によって違います。

僕は一時期40人クラスの中で38位というかなりの落ちこぼれの存在だったのですが、当時の担任の先生は親身にサポートしてくれました。

でも高校によっては優秀な生徒の強化にばかり力を注いで、落ちこぼれた生徒のケアは薄いって学校もあるようです。

ネコ助
ネコ助
ダメじゃん(笑)
ませう
ませう
でも上の方の生徒が東大や京大行ってくれたら進学実績はよくなるからね。
理にはかなってる。

落ちこぼれた生徒への対応は口コミサイトや高校の掲示板で質問したりして確認しておくことをオススメします!

まとめ:高校はレベルだけで選ぶな!

高校のレベルはもちろん大事です。
学校全体で京大をめざすぞ!って高校だったら自然と自分の目標も高くなって頑張れますよね!

でも高校を偏差値だけで選んでしまうと大やけどする可能性があります。

この記事で意識してほしいのが、「落ちこぼれた生徒への学校の対応」もとても大事だよってことです。

進学校に行くような学生は、中学までは勉強ができた子ばかりです。
落ちこぼれた経験なんてないからこそ、落ちこぼれたときに何もできなくなってしまう可能性があります。
だからこそ、その辺のケアができる高校かどうかは大事なポイント!